IPH工法 株式会社岡貞組 浜田市

012240
I P H 工 法 施 工 店
開 盛 建 設 株 式 会 社  
森 下 建 設 株 式 会 社 
有 限 会 社 栗 栖 建 設 
三 宅 建 設 株 式 会 社 
株 式 会 社 サ ン エ イ ト
株 式 会 社 岡 貞 組
〒697-0425
島根県浜田市旭町今市412-2
TEL.0855-45-1155
FAX.0855-45-1144
qrcode.png
http://www.okasada.com/
モバイルサイトにアクセス!
 

ひび割れ補修 施工手順

  • HOME  > 
  • ひび割れ補修 施工手順
 
   
1.調査
   
2.マーキング
・発生したひび割れ部に、注入ポイントのマーキングを行う。

・注入間隔は、標準ピッチ@200

 
3.穿孔
 ・マーキングに沿ってIPHミストダイヤ を使用して穿孔を行う。
 
4.台座取付・密封
 ・穿孔した注入ポイントにJP台座をピックアップシールで取り付ける。

 JP台座取付後ひび割れに沿ってピックアップシールで密封を行う。

 
5.樹脂注入、 硬化養生
・IPHカプセルにて、エポキシ樹脂E-396Hを注入する。

・低温の場合は、加温養生しながら施工する。

 
・注入作業完了後、硬化養生を行う。

・低温の場合は、 保温養生する。

 
6.カプセル・台座・防漏材撤去
 ・硬化養生後、カプセル・ 台座・防漏材の撤去を行う。
 

 

   
7.補修箇所清掃
・補修箇所の清掃を行う。
   
8.劣化防止、完了
・劣化防止のため表面保護を行う場合、セラブレンドP-5000などの塗料を均一に塗布する。
<<株式会社岡貞組>> 〒697-0425 島根県浜田市旭町今市412-2 TEL:0855-45-1155 FAX:0855-45-1144